いえで 30代 人づま 登録なし あぷり

これまで「女」であるとセックスフレンドが居ると満たされるのに…なんて思う事はみんなありますよね。
原則として私生活に関しては双方とも求めちゃダメ、寂しい時にエッチできて、この関係が崩れるようなことは言ってはいけない。
とても気を使わなくてもいい仲。
私にもずっと公にしていませんがセックスフレンドがいました…。
2人の関係が面倒になるようなことを互いに口に出さないように心掛け、隣にいて満足した。
仕事のトラブルでへこんだ時心細い時いつも頼りになる相手でしたね。
当然セックスフレンドという関係は一緒に居てホッとするのかもと思っていました。
特別な存在ではなく、ただの欲求をみたしてくれる相手。こういうものは、詮索しない事大前提ですね。
悲しいかな、大多数の女は体をゆるしたお相手にセフレ以上になりたいと思う場合が本当の所あります。
都合の良い相手に本気になってしまった、それに気づかないふりをするのはとても難しい事です。
やっぱり、いつのまに愛してしまった…こんなケースの女は少なからずいます。
今後、長年セックスするだけの関係、そう思っていた男性と遊び抜きで交際することはものすごく厳しいと感じるんですよね。
そんなわけで欲求をみたしてくれる相手をゲットするには何と言ったら効果的かと作戦を考えてみました。

■あたしたちってさぁ~ぴったりの相性だと思っていたんです

この感覚が恋愛関係と変わらないのでしたら
「あたしたちはピッタリの相性だよね」「なぜ今まで付き合わなかったのか不思議と思わない?」という感じで関係性について言及してみてください。
お相手の男性もそういうふうに思っていたら「じゃ俺の彼女になる?」なんて返事が返ってくるでしょう。
そして重くならずふざけながら言う事。このやりとりが大切です。

■成り行き任せで確認してみよう

ズバッと「私前々からあなたのこと特別な男性として意識してて、良いなって感じてるの。あなたは私に対してどういうふうに思っている?」と確認するのも手。
もしも彼が曇った表情なら交際に至ることは期待できないかもしれません。
もしも彼の返答が好意的だとよかったら交際してみない?と提案すると、かなりの確率で思い通りの結果になります。
セックスを楽しくするために持つ交友のセフレかもしれませんが、少しだけでも二人の意思疎通の確認は必須なものとなります。
気持ちが一致するかどうかの確認をする方法は盛りだくさんに知られているのですが、最も手軽な方法は、メールを使ったものでしょう。
メールをやり取りしている時の目の付け所は雰囲気づくりをすることです。
セフレを求めている男性の中には、メールしたての頃から露骨にセフレにしようと丸め込むメールを送っている人がいるようですが、これは駄目です。
セフレサイトを利用している女性だとしても、一般女性と同じく恥じらう心を持っています。
さらに、初めから相手の事を考えていないような男性に対し、疑う気持ちを覚えてしまう女性も多くなっているので注意しておきましょう。
メールをやり取りするときは、ソフトなプロセスを作ることが基本になります。
なにはともあれありふれている話題や最近知ったニュース、時代のムードを読んでいるものをあげ、ちょっとずつ距離を狭めていきましょう。
何回もメール交換を反復して、文句のない相互理解が深められてから、セックスをするという話に切り替えます。
そんな話ができるようになった頃には、とても良い信頼のあふれる関係が築くことができているはずです。
そう言ったムードになった頃には、気になる女性が嫌な感じな答えをすることはないので、簡単に話をするようにしてみてください。
セフレを作ろうとすることは、意外と回りくどい方が何を差し置いても近道のようになります。
手っ取り早い方法を見付けているようでは、セフレになってくれるような女の子は作れる可能性は低いでしょう。