えんこう募集 無料出会い

長い間「女」であれば体だけの都合のいい相手が欲しくてたまらない…と思ったことは皆あるんですよね。
二人の決め事でお付き合いして欲しいなどを互いに口にしないこと、寂しい時にセックスできて、あとあと面倒くさくなることは言ってはいけない。
こんな感じの都合よく会えるお相手。
実をいうと私にも最近まで長い間、公にしていませんがセックス相手がいたんです。
わずらわしいことはその関係において口に出さないようにしていて、一緒にいると安心感があった。
人間関係の面で悩みがあった時、不安になった時いつも頼れた方でした。
本当にセフレという関係は一緒に居て楽ちんなのかもと思います。
本命ではなく、単に都合の良い相手。だからこそ、お互いのプライベートを知りたがらないようにすることが条件ですよね。
でも、大抵の女の心は一線を越えた男に対し特別な感情を抱くパターンが実はあります。
性欲を満たしてくれる相手と付き合いたいと思った、と感じないようにするのはとても難しい事です。
やっぱり、本当は愛してしまった…このようなケースの女は少なからずいます。
将来的にこれまでずっとセックスフレンドだった男と遊びじゃなく交際を始めるということはかなり大変だと感じるでしょう。
どうにかセックスするだけの相手に付き合いたいと思わせるにはどうすればいいのかと考えてみましたよ。

■あたしたちってさぁ~めちゃめちゃ相性抜群だと思わない?

お互いの築いてきた関係性がカップルと変わらないのなら
「あなたと私ってぴったりの相性だと思わない?」「逆になんで付き合わなかったのか不思議だよね?」という感じでなんとなく関係性について言ってみるのです。
相手も同様の事を考えていたなら「じゃ俺の彼女になる?」という感じの答えが聞けるかも。
それとまた真剣にではなくふざけるように言う事。この感覚が大事ですよ。

■覚悟を決めて質問してみる

思い切って「私ね、ずっと前からあなたのこと男性として意識してて、良いなって思ってるんだけどあなたは私に対してどういうふうに感じてる?」と聞いてみてもいいでしょう。
仮に男性の表情があいまいになると恋人になるには期待できないでしょう。
その瞬間の彼からの答えが良ければ軽く付き合おう?というセリフを言うとかなりの確率で良い結果に終わります。
持っているだけで楽しくなるセックスが可能なような関係のセフレと言うかもしれませんが、少しばかりでも二人の意思疎通の確認は必要不可欠となります。
相性自体の確認のやり方は多角的に調べることができますが、誰でもできる方法は、メールを利用してみるものでしょう。
メールをやり取りしている時の注目する点はちゃんとした流れです。
セフレになりたいと思っている男性の中には、最初のメールを交わしたときから下心が見え見えのセフレにしようとアピールするメールを送信しているかもしれませんが、これはNGなことです。
セフレサイト内で見つけた女性だとしても、多少であれ照れる気持ちを持っています。
加えて、出会って間もないうちに介入してくる男性に対し、猜疑心を覚えてしまう女性も多々いるようですので注意してください。
メールを交わすときは、安心できるような場の流れにすることが土台になります。
始めには良く見られる話題や時事ネタ、時代のムードを読んでいるものをあげ、ゆっくりと距離を縮めましょう。
何往復もメールのやり取りを行って、相手が満ち足りるような気持ちのやり取りができてから、セックスに関係する話に入っていくようにします。
そうなった頃には、適正な信頼があるような関係が形成できていることでしょう。
そのような仲になった頃には、女性側が良く思っていないような受け答えをすることはないので、率直に会話してください。
セフレの関係作りの時は、湾曲的な方法の方が第一の最短距離となっています。
早く終わるような方法を使おうとしているようでは、セフレという関係はできないでしょう。