えんこう募集 無料掲示板

生まれてからこれまで「女」としてやってきた人はセックスだけを楽しめる相手が居たって構わないよね…と思ったことはほとんどの人がありますよね。
可能な限りお付き合いして欲しいなどをどちらも期待しちゃダメ、寂しい時に寄り添ってくれて、それ以上は言うべきではない。
そういう感じの性欲だけを満たしてくれる相手。
私にもずっと関係を持ち続けた性欲を満たしてくれる相手がいたんです。
厄介になる事は二人とも口にしないし、一緒にいると気が安らいだ。
友人関係の面でへこんだ時一人になりたくない時いつも頼れた相手でしたね。
明らかにエッチだけの関係の人とは一緒に居て飽きないかもしれないですね。
自分にとって1番の存在ではなく、単純に性欲を満たしてくれる相手。こういったものは、お互いの事情を必要以上に聞かないような関係を心がけるが重要ですよね。
でもね、女性はなぜか一夜を共にした方に対し本気になってしまうパターンはあるでしょう。
セックスフレンドに恋の気持ちが抑えられなくなった、と納得することはとてもつらいのです。
それでも、本当は頭の中から彼が離れなくなっていた…このようなケースの主婦は多いと思います。
今後、長期間エッチするだけの関係、そう思っていた彼と一から恋愛を始めるということはすごく厳しいと感じます。
そんなわけでセックスするだけの男性を自分のものにするにはどうすべきか、いくつか挙げます。

■私たちってさぁ~相性抜群ですよね

双方の親密度が交際中のようになんら変わらないのであれば、
「私たち二人ってかなり相性抜群だよね」「どうしてお付き合いしなかったのかな?」というようにそれとなく関係性について言ってみてください。
相手の男性もそういうように考えていたなら「じゃ付き合ってみる?」みたいな答えが聞けるかも。
気を付ける事はストレートにではなく可愛く口にすることを忘れないでください。

■単刀直入に確認する

単刀直入に「前からあなたのこと男として良いなって思ってるんだけどあなたは私自身をどう思う?」と質問するのも手。
もしも彼が微妙な面持ちだったら交際へ発展することは難しいかも。
あくまでも彼の返答が好意的だったら流れに任せて付き合ってみない?というセリフを言えばほぼ確実に上手くいくでしょう。
持っていたらセックスが楽しくなる繋がりのセフレだとしても、少しばかりでも気持ちの確認は必要であると言えます。
意思疎通のメソッドは盛りだくさんにあるのですが、手軽で簡単な方法は、メールでのアプローチでしょう。
メールをやり取りしている時の手掛かりは綺麗な順序です。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、初めてのメールの時からムードもない言い方でセフレにしようとそそのかすメールを送るような人もいますが、これはNGなんです。
セフレサイトの利用者である女性だとしても、いくばくかの恥じらいを持っているでしょう。
なおかつ、コンタクトを取ってすぐから下世話な事を言う男性に対し、怪しむ気持ちを持つ女性も多いようですので注意することを心がけましょう。
メールの交換中は、手堅い感じの普通の会話の流れにすることが支柱となります。
最初の会話にはありふれた話題やホットなニュース、時代のムードを読んでいるものをあげ、ちょっとずつ近づいていきましょう。
幾度もメール交換を行って、悪くない気持ちのやり取りができてから、セックスの内容の事に言及します。
そうなるような頃には、優れた信用関係が形成していることでしょう。
そんな雰囲気が漂う頃には、向こう側が嫌いと言うような言葉を返すようなことはないので、後ろめたく考えずに話題を出すようにしてみてください。
セフレの関係を作るときは、直接的ではない方法の方が至上の近道となります。
早く終わるような方法を探そうとしている時点で、セフレという関係は作れやしないでしょう。