かみまち 還暦 主婦 出会い系募集掲示板

長年にわたり「女」として生きていると都合のいいセフレが居てもいいよね…なんて想像することはほとんどの人があるんですよね。
特別自分が1番でありたいなどは二人とも期待しないで、ここぞという時に頼れて、必要以上のことは言ってはいけない。
そういう感じの良いとこどりの間柄。
実をいうと私自身長い間一緒にいた性欲を満たしてくれる相手がいたのですが…。
2人の関係が面倒になるようなことは二人とも言わず、一緒に過ごすと心地よかった。
仕事の面で意見を聞きたいとき、孤独を感じた時とても頼りになる相手でしたね。
明らかに体だけの関係の人とは一緒に居て飽きないかもしれないですよね。
本命ではなく、言ってもセフレ。ですから、求めすぎないという気持ちが大事ですよね。
悲しいかな、一般的に女という人間はセックスという行為をした男に本気になってしまうケースは事実あるものです。
エッチするだけの相手に本気になってしまった、それに気づかないようにするのは難しいでしょう。
でもね、自覚するのは怖いけど好きになっていた…そんなパターンの女性は多いでしょう。
今後、ずっとただの体だけの関係だったお相手と遊び抜きでお付き合いすることはなかなか険しい道のりに思いますよね。
という訳でセックスフレンドと恋人関係になるには何をすればいいのか、いくつか挙げてみます。

■あたしたちってさぁ~めちゃめちゃ相性ぴったりだよね

その築いてきた関係性が交際中のようになんら変わらないのなら、
「私たちはぴったりの相性だと思わない?」「逆になんで今まで付き合わなかったのか不思議と思わない?」というふうになんとなく関係性について触れてください。
お相手の男性もそのように考えているなら「じゃ俺と付き合ってみる?」という感じの返事が聞けるかもしれません。
また笑いを交えながら冗談のように軽く言うことが重要ですよ。

■覚悟を決めて聞いてみるパターン

真っ向勝負で「私ね、ずっと前からあなたのこと特別な人として好きって思ってた。あたしのことを何て思っている?」と聞いてみましょう。
仮に彼がひきつった笑顔になれば交際に至ることは期待できないでしょう。
その時の男性のリアクションが良い感じならば流れに任せて付き合ってみる?と申し出ると、ほぼ確実に上手くいきますよ。
楽しいセックスを満喫したい人が持つ友好関係のセフレと思っていても、少なからずの相性の確認は必須となるでしょう。
二人の意見が合致しているかどうかの確認の手立てはたくさん存在しているようですが、最も手軽な方法は、メールを使用するものでしょう。
メールの交換をしている時のコツは順序をきちんとすることです。
セフレ目的の男性の中には、メールでの連絡を始めた当初から下心が透けて見えるほどのセフレに呼び込むメールを送信している人がいますが、これはNGなんです。
セフレサイト内で見つけた女性だとしても、少しは照れる心は持っています。
さらに、出会って間もないうちに相手の事を考えていないような男性に対し、怪しむ気持ちを感知する女性も多いようですので注意した方がいいでしょう。
メールをやり取りするときは、波風が立たないような雰囲気にすることが大切になります。
第一に良く見られる話題やホットなニュース、流行っているものをあげ、ゆっくりと距離を縮めましょう。
こまめにメールでのやり取りを繰り返して、文句なしの意思疎通ができてから、セックスに関係する話に切り替えます。
そうした頃には、良い感じの信用関係が築けていることでしょう。
そう言ったムードになった頃には、気になる女性が嫌悪感を感じるような答えをすることはないので、後ろめたく考えずに話をするようにしてみてください。
セフレを作ろうとすることは、回りくどくすることが最高の手近な道となります。
簡単に終わるような方法を求めようとしている時点で、セフレの関係はできませんよ。