なんぱ 中国人 30代 ひとづま 登録なし 出会い募集掲示板

ずっと「女」としてやっていると体目的の相手が居たって構わないよね…と願ったことはほとんどの女性がおありでしょう。
特別それ以上の関係になることは双方とも求めるべきではない、寂しい時に寄り添ってくれて、2人の関係が面倒になるようなことは口にしない。
とっても都合よく会える関係。
実は筆者自身数年前まで長年、関係が続いた性欲を満たしてくれる相手が存在しました。
相手へ必要以上の要求はその関係において言わないように心掛け、その人と居るときは気が安らいだ。
仕事のトラブルで話を聞いてほしい時、つらい時いつも頼りになる男性でした。
やはりセフレという関係は一緒に居て気がまぎれるかもしれないですよね。
自分にとって1番の存在ではなく、言ってもエッチするだけの相手。ですから、詮索しない事が大事です。
だけど、女性からするとセックスしてしまった男に好きになってしまうケースも実はあります。
セックスフレンドを好きになってしまった、そう受け入れる事はかなりつらいのです。
でもね、そんなつもりはなかったのに恋してしまった…そんなパターンの方は多いと思います。
とはいっても、長年性欲を満たしてくれる関係だったお相手と一から恋愛を始めるということはなかなか厳しいと思うものです。
なんとかセックスするだけの相手に付き合いたいと思わせるには何をすればいいのか、いくつか挙げます。

■あたしたちはすべての相性がぴったりだと思わない?

この仲の良さがまるで恋人と変わらないようでしたら
「私たち一緒に居てぴったりの相性だと思わない?」「なんで今まで付き合わなかったのか不思議と思わない?」という感じでそれとなく関係性について言及してみるのです。
その彼もあなたと同じふうに思っていたら「これから俺と付き合う?」という感じの答えがもらえるかもしれませんね。
注意点は上目遣いの笑みでふざけあいながら言う事。この方法が重要なんです。

■腹をくくって確認してみよう

真っ向勝負で「私ね、あなたのこと一人の男として意識してて、良いなって想っているんだけどあなたは私に対してどういうふうに思っている?」と確認してみてもいいでしょう。
仮に彼の反応が微妙だった場合これ以上の発展は難しいかもしれません。
そこで彼の答えが好意的である場合私と付き合ってみる?と提案すると、おおかた上手くいくでしょう。
楽しいセックスを満喫したい人が持つ係わりのセフレと思っていても、大体であっても二人の意思疎通の確認は必須となるでしょう。
意思疎通の確認の手立てはさまざま聞かれていますが、手軽にできる方法は、メールで行うものでしょう。
メールのやり取りをするときの糸口はプロセスです。
セフレ目的の男性の中には、初めてのメールの時から露骨にセフレにしようと丸め込むメールを送信しているのを聞きますが、これは駄目です。
セフレサイトに居て相手を探している女性と言っても、多少であっても恥じらう気持ちがあるでしょう。
しかも、知り合って間もなくから目的だけを話そうとする男性に対し、訝しげな気持ちを持ってしまう女性も多くなっているので注意することをお勧めします。
メール交換の際は、角の立たないような雰囲気を作ることが基軸となります。
最初の会話にはどこにでもある話題やホットなトピック、トレンドをあげ、距離を短くしていきましょう。
日に何度もメールでの会話をリピートして、文句なしの理解し合うことができてから、セックスに関しての話にチェンジしていきます。
そんな話ができるようになった頃には、好ましい信用関係が形成していることでしょう。
そんなムードが流れる頃には、セフレになりたい女性が嫌な感じな回答をすることはないので、考えている通りに話題として出してみてください。
セフレの知り合い作りでは、単刀直入ではない方法が最上の近道となります。
苦労なくできる方法を求めているようでは、セフレの関係は作れない可能性が高いでしょう。