ふぇら友達 人つま サクラなし であえるさいと

生まれてから今まで「女」であり続けている人ならお互いのプライベートに踏み込まないセフレが居てもいいよね…と想像したことはほとんどの女性があるんですよね。
ルールとしてそれ以上の関係になることをどちらも期待しない事、寂しい時にHできる、愚痴などは言わない事。
とってもデメリットがない相手。
私自身数年前まで必要な時だけ会っていたセックスだけを楽しめる相手がおりました。
相手へ必要以上の要求はその関係において口に出さず、この男性と一緒にいるときは安心感があった。
友人関係の面でへこんでいた時、一人になりたくない時頼ることができた存在でしたね。
本当にエッチだけの関係の人とは一緒に居てホッとするのかもと思いますね。
相手にとって1番の存在ではなく、所詮都合の良い相手。それだから、期待しないようにすることが大事です。
でも本当は、実際女からすると一夜を共にした人に対し特別な感情を抱くパターンは実はあります。
性欲を満たしてくれる相手を愛してしまった、そう自覚することはキツイでしょう。
やっぱり、いつのまにか愛してしまった…そういう経験をした奥さんは多いでしょう。
今後、これまでずっと欲求をみたしてくれる関係だった男性と改めて付き合い始めることはちょっと厳しいと思うものです。
可能な限りセックスフレンドと恋人になるにはどうするべきかと作戦を考えてみました。

■あたしたち二人ってすごく相性がぴったりだと思うんだ~

両者の関わりが彼氏彼女と変わらないと思ったら、
「私たちってさぁ~かなり相性抜群だよね」「むしろなんで今まで付き合わなかったのか不思議だよね?」などそれとなく関係性について触れてみるのです。
お相手も同様の事を考えているなら「じゃ俺と付き合ってみる?」という感じの答えがもらえるかもしれません。
そしてにこにこしながら可愛く言う事。このやりとりが大事ですよ。

■一か八かで質問する

勇気を出して「私ね、ずっとあなたのことが私にとって特別な存在で…良いなって思ってたの。あなたは私に対してどういうふうに思う?」と聞いてみます。
そこで男性が微妙な表情だった場合交際まで持っていくことは難しいかも。
その時の男性のリアクションが好意的だったら可愛く付き合ってみない?と申し出てみると、ほぼ確実に良い結果に終わります。
持っているだけで楽しくなるセックスが可能な知り合いのセフレと言うかもしれませんが、ある程度であったとしても気の合う相手だという確認は必須となるでしょう。
相性が合っているかどうかの確認をする手段は多様に存在しますが、一番しやすい方法は、メールを利用してみるものでしょう。
メールを交わし合っている際のヒントはスマートな流れです。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、初めてのメールの時から見るからに身体目的にセフレにしようとそそのかすメールを送信しているのを聞きますが、これが失敗する原因です。
セフレサイト内で見つけた女性だとしても、少々であれ恥じらいを持っているでしょう。
それに、あいさつしてすぐから介入してくる男性に対し、疑いの心を感じる女性もたくさんいるので注意が大切です。
メールをやり取りするときは、遠慮がちに思われるような一般的な流れにすることが大切になります。
なにはともあれ普通の話題やホットなトピック、人気のあるものをあげ、ゆっくり接近していくようにしましょう。
幾度となくメールでのやり取りを繰り返して、文句なしの相互理解が深められてから、セックスの内容の事にタッチします。
そんな話ができるようになった頃には、まともな信頼を持った関係が形成できているはずです。
そう言った関係になった頃には、向こう側が不愉快と言ったような受け答えをすることはないので、率直に話してみてください。
セフレを作って楽しみたい時は、単刀直入ではない方法がなによりの近道のようになります。
苦労をしなくても良いような方法を得ようとしているようでは、セフレ関係の交友は作るのは絶望的でしょう。