ふぇら友達 人妻 であえるさいと

長年にわたり「女」として生活していると都合のいいセフレが欲しくてたまらない…なんて想像した事は男性のみならず女性でもあることです。
絶対にお付き合いしたいなどを互いに期待せず、寂しい時に必要として、あとあと面倒くさくなることは口に出さない。
とっても心地よい間柄。
実は筆者自身最近まで長年、必要な時だけ会っていた体だけの相手がいたんですよ。
それ以上求める事は両者とも口に出さないようにしていて、その人のそばにいると気が安らいだ。
仕事のトラブルで悩んでいた時、心細くなった時いつも頼れた人でしたね。
言わずもがなエッチだけの関係の人とは一緒に居て満足するのかもしれませんね。
本命ではなく、たかだか都合の良い男性。これは、相手のプライベートに介入しないということが大事ですよね。
悲しいかな、大抵の女性はなぜか大人の関係になった人に本気になってしまうパターンも事実あります。
性欲を満たしてくれる相手に本気になってしまった、と感じないようにするのは難しいでしょう。
やっぱり、実は本気になっていた…そのような人は多いと思います。
しかし、長きにわたりセックスフレンドの方とパートナーとして恋愛を始めるということは意外と困難だと感じます。
願わくばエッチするだけの男性を自分のものにするにはどうすればいいのか、いくつか考えてみました。

■あなたと私ってすごく相性がぴったりだと思うの

あなたたちの関わりが交際中のように変わらないのなら
「あたしたち二人ってすごい相性良いよね」「逆になんで今までお付き合いしなかったのか不思議だよね?」というようにそれとなく関係性について言ってみてください。
お相手もそのように思っているなら「じゃ俺の彼女になってよ?」なんて返事が返ってくるはずです。
ポイントはストレートにではなくふざけるように言う事。これが大切なんです。

■勇気を出して聞いてみよう

思い切って「前からあなたのこと一人の男として意識してて、良いなって想っているんだけど私自身を特別な女だと思っている?」と質問してみるのもいいでしょう。
仮に男性の表情が微妙になればカップルになることは期待できないかもしれません。
その時の彼の返答が好意的だったらまずは付き合ってみる?と言ってみれば、だいたいは上手くいくと思います。
セックスを楽しいものにするために持ちたい知り合い関係のセフレと思いがちですが、少なからずの二人の意思疎通の確認は不可欠です。
気が合うかどうかの確認のやり方は多々聞かれていますが、手軽で簡単な方法は、メールを使用するものでしょう。
メール交換の時の要点は順序をきちんとすることです。
セフレが欲しい男性の中には、メールしたての頃からあからさまな言葉でセフレに呼び込むメールを送るような人もいますが、これはNGなことです。
セフレサイトで出会った女性とはいっても、多少であっても照れている気持ちもあるはずです。
しかも、出会ったばかりの頃から必要以上に関与してくる男性に対し、不信感を作ってしまう女性もたくさん存在していますので注意した方がいいでしょう。
メールでの交友は、堅実な一般的な流れにすることが軸になるようです。
初めに良く見られる話題や新鮮味のあるニュース、トレンドをあげ、ゆっくりと間合いを詰めて行きましょう。
こまめにメール交換を行って、充実した意志疎通が上手くできてから、セックスをするという話に入ります。
そのような頃には、適正な信頼した関係が形成ができるはずです。
そんなムードが流れる頃には、セフレになりたい女性が愉快でないレスポンスを返すことはないので、気軽に会話をするようにしてみてください。
セフレの関係作りの時は、ストレートではないような方法か最たる近道のようになります。
苦労を感じないような方法を探そうとしている時点で、セフレになってくれる女の子はできるはずもありません。