やりこん 外国人 line id

生まれてこの方「女」であり続けているとお互いのプライベートに踏み込まないセフレが居てもいいよね…なんて想像した事はみんな経験済みだと思います。
二人の決め事で結婚して欲しいなどを互いに期待しちゃダメ、必要な時に頼れて、この関係を壊すようなことは言ってはいけない。
ものすごく性欲だけを満たしてくれる間柄。
実は私も数年前まで共に過ごしたセックスフレンドがいたんですよ。
2人の関係が面倒になるようなことは両者ともに言わないので、隣にいるととても安心した。
将来の事で意見を聞きたいとき、不安になった時とても頼りになる存在でしたね。
当然セフレという関係は一緒に居て気が休まるかもしれません。
夫ではなく、結局はエッチするだけの相手。こういったものは、求めすぎないような関係を維持するが重要ですよね。
けれども、一般的に女という人間は体をゆるした男に対しセフレ以上になりたいと思うパターンも実際あるものです。
エッチするだけの男性を愛してしまった、それを受け入れようとすることはかなりつらいでしょう。
それでも、心の中では愛してしまった…そういう子は多いですよね。
だけれども、長期間ずっとただのH相手、そう思っていた相手と恋人として恋人関係になることは相当難しいと思われますよね。
という訳で性欲を満たしてくれる相手をゲットするにはどうアプローチしたらいいのかと考えてみましたよ。

■あなたと私ってめちゃめちゃ相性抜群だと思ってたんだ

この仲が彼氏彼女と変わらないと感じていたら、
「あたしたち二人ってすごく相性良いよね」「むしろなぜ付き合わなかったのか不思議じゃない?」という感じでそれとなく関係性について触れてみましょう。
そのお相手も同様に考えていたら「じゃ俺の彼女になる?」という返事が返ってくるかもしれません。
あと上目遣いの笑みで冗談のように言う事。この表現が重要なんです。

■勇気を振り絞って聞いてみるパターン

正直に「私ね、ずっとあなたのことが私にとって特別な人で…良いなって感じてたんだけどあたしに対してどう思う?」と聞いてみるのです。
もし男性が曇った表情だとしたらお付き合いすることは期待できないでしょう。
ここで彼の表情が好意的だと笑顔でお付き合いしよ?と提案すると、ほぼ思い通りの結果になります。
セックスを楽しいものにするために持ちたい間柄のセフレと思っていても、多少の気持ちの疎通は不可欠となります。
フィーリングが出来ているかどうかの確認の手立てはたくさん存在しているようですが、ラクちんな方法は、メールでのアプローチでしょう。
メールを交換する時の着眼点はその場の空気を作っていくことです。
セフレの関係を求めている男の人の中には、メールでの連絡を始めた当初から露骨な言い方でセフレに呼び込むメールを送信しているという噂を聞きますが、これは好ましくありません。
セフレサイトで出会った女性とはいっても、少しは恥じらう心を持っています。
重ねて、知り合ってすぐに下世話な事を言う男性に対し、疑心を持ってしまう女性も多く見られますので注意が大切です。
メールを交換している時は、角の立たないような空気にすることが大切になります。
始めにはありふれている話題や新しいニュース、人気のあるものをあげ、ゆっくりと間合いを詰めて行きましょう。
幾度もメール交換を行って、悪くない意思疎通ができてから、セックスをするという話に言及します。
そうなるような頃には、良い感じの信頼をしてもらえるような関係が形成できていることでしょう。
そう言ったムードになった頃には、向こうの女性が嫌な感じな回答をすることはないので、フランクに話すようにしてみてください。
セフレを作りたい時は、遠回しの方法の方が最上の手近な道となります。
手っ取り早い方法を得ようとしている時点で、セフレの関係はできませんよ。