らんこうパーティー 奥様 えむこみゅ

長年にわたり「女」であるとお互いのプライベートに踏み込まないセフレが居たら寂しさを紛らわせるのに…なんて想像した事はみんなあることですよね。
絶対にお付き合いして欲しいなどを互いに期待しない事、寂しい時に抱いてくれて、この関係を壊すようなことは言わない事。
とても気を使わなくてもいい相手。
実は私にも長い間必要な時だけ会っていたセックス相手が存在してました。
この関係を発展させることは互いに言わないので、一緒に過ごすと安心感があった。
人間関係の面でへこんでいた時、一人で居られない時いつも頼りになる相手でした。
実際にエッチだけの関係の人とは一緒に居て楽ちんなのかもしれないです。
本命ではなく、言ってもセックスするだけの相手。こういうものは、お互いの事情を必要以上に聞かないということ大前提ですね。
でも本当は、一般的に女はなぜかセックスしてしまった方に恋に落ちてしまうこともあるのです。
体だけの関係の相手を好きになってしまった、そう受け入れる事はとてもつらいのです。
やっぱり、本当は愛してしまった…そういう経験をした妻は少なからずいます。
でも、長年セックスフレンドだった男の方と堂々と交際するということはちょっと難しく感じるんですよね。
そんなわけでセックスフレンドとカップルになるには何と言ったら効果的かと考えてみたんです。

■あたしたち二人ってめちゃめちゃ相性抜群だと思っていたんです

あなたたちの関わりが交際中の男女と変わらないのでしたら
「私たち一緒に居てかなり相性抜群だよね」「逆になんでこれまでお付き合いしなかったんだろうね?」というふうに関係性について言及してください。
そのお相手もそのように考えていたら「じゃ俺の彼女になる?」なんて返答が返ってくるかもしれません。
気を付ける事は真顔ではなくふざけあいながら言う事。このやりとりが大切ですよ。

■単刀直入に確認してみよう

直球で「私ね、前々からあなたのこと恋愛対象として良いなって思ってたんだけどあたしに対してどう考えている?」と確認してもいいでしょう。
そこで彼の表情が微妙だったらカップルになることは難しいでしょう。
その瞬間の彼のリアクションが良い感じならば私と付き合ってみよう?というセリフを言えばおおかた思い通りの結果になります。
セックスを楽しくするために持つ関わり合いのセフレなのでしょうが、大体の感想が合うかどうかの確認は必要であるでしょう。
フィーリングが出来ているかどうかの確認のやり方は多角的に知られているのですが、手軽で簡単な方法は、メールを利用してみるものでしょう。
メールを交わし合っている際の目の付け所は雰囲気づくりをすることです。
セフレを作りたいと思っている男性の中には、メールで会話を始めたばかりの時から露骨な言い方でセフレにしようと煽るメールを送信しているという噂を聞きますが、これはNGなんです。
セフレサイトの利用者である女性だとしても、多かれ少なかれ恥ずかしいと感じる心を持っています。
それに、知り合ってすぐに自分の事だけを考える男性に対し、訝しげな気持ちを感じるという女性も多くなっているので注意しておきましょう。
メールを交換している時は、誰もが好むような内容にすることが軸になるようです。
挨拶の次には月並みな話題や最近知ったニュース、流行っているものをあげ、ゆっくり接近していくようにしましょう。
たびたびメールのやり取りをして、悪くない意志の伝達ができてから、セックスの話題にするようにします。
そんな風になった頃には、好ましい信頼のあふれる関係が形作ることができるはずです。
そう言った関係になった頃には、向こう側が嫌な感じな応答をすることはないので、気軽に話すようにしてみてください。
セフレの関係作りの時は、直接的ではない方法の方が至上の手近な道となります。
簡単すぎる方法を見付けているようでは、セフレになってくれる女の子はできませんよ。