わりきり関係 マダム サクラなし であい系募集掲示板

生まれてからこれまで「女」で生きていると体だけの関係の相手を作って欲求を満たしたい・・・なんて想像した事はほとんどの人があることですよね。
特別私生活に関しては互いに求めちゃダメ、寂しい時に寄り添ってくれて、この関係を壊すようなことは思っていても言わない。
そういう感じの気を使わなくてもいい男の人。
実は私にも最近まで長年、関係を持ち続けた体だけの相手が存在してました。
必要以上求める事はその関係において口にしなかったので、この人のそばにいるととても満足感があった。
落ち込んだ時、へこんでいた時、孤独を感じた時とても頼りになる男の人でした。
当然エッチだけの関係の人とは一緒に居て楽ちんなのかもしれませんね。
彼氏彼女の関係ではなく、ただの都合の良い相手。それだから、求めすぎないということが重要ですよね。
だけど、実際女はなぜか体の関係になった男に対し特別な感情を抱くパターンもあるでしょう。
セックスフレンドを好きになってしまった、と感じないようにするのは難しいでしょう。
それなのに、自覚するのは怖いけど愛してしまった…そのようなケースの子は少なからずいます。
ですが、長きにわたりただのH相手だったお相手とパートナーとして付き合い始めることはずいぶん険しい道のりだと感じるものです。
それで都合の良い相手を自分のものにする手段はないのか、いくつか考えてみました。

■私たち一緒に居てぴったりの相性だと思うんだよね

あなたたちの間柄がまるで恋人と変わらないと思ったら、
「私たち二人ってかなり相性抜群だよね」「どうしてお付き合いしなかったのか不思議だよね?」などそれとなく関係性について触れてみるのです。
お相手も同様に考えていると「じゃ俺の彼女になる?」みたいな答えがもらえるかもしれません。
気を付ける事は笑顔で可愛く言う事。このやりとりを忘れずに。

■一か八かで質問してみましょう

単刀直入に「私ずっとあなたのこと恋愛対象として良いなって感じてるの。私自身をどういうふうに感じてる?」と質問してみるのもいいでしょう。
もしも彼が微妙な面持ちならお付き合いすることは難しいです。
もし男性のリアクションが良ければよかったら付き合ってみよう?と言ってみれば、高確率で上手くいきますよ。
楽しいセックスを満喫したい人が持つ係わりのセフレだと思われていますが、それなりだとしても感想が合うかどうかの確認は必要です。
気が合うかどうかの確認のやり方は幅広く存在しますが、一番簡単な方法は、メールを主体にしたものでしょう。
メールを交わし合っている際のコツは順序をきちんとすることです。
セフレを希望している男性には、初めてのメールの時からムードもない言い方でセフレに呼び込むメールを送ってくる人もいますが、これは駄目です。
セフレサイトに居る女性だと言っても、少々であれ恥じらいを持っているでしょう。
重ねて、最初のうちから深入りしてくる男性に対し、不信感を感じるという女性もたくさん存在していますので注意した方がいいでしょう。
メールをやり取りするときは、堅実な場の流れを作ることが基礎になります。
挨拶の次には普通の話題やホットなトピック、流行っているようなものをあげ、ゆっくりと間合いを詰めて行きましょう。
こまめにメール交換を重ねて、相手も納得する理解し合えるようになってから、セックスをするという話に切り替えます。
そういった頃には、とても良い信頼のある関係が形成できていることでしょう。
そのような雰囲気になった頃には、セフレになりたい女性が不愉快な返事を返すようなことはないので、考えてるままに話してみてください。
セフレを作ろうとすることは、遠回しの方法の方が最高の手っ取り早い道となります。
簡単に終わるような方法を見付けている時点で、セフレになってくれる女の子は作れない可能性が高いでしょう。