アダルト エロアプリ

生まれてから今まで「女」としてやっているとセックスだけを楽しめる相手がいたらいいなぁ…と頭をよぎったことはほとんどの方が経験あると思います。
特別結婚して欲しいなどは二人の間で期待しないで、寂しい時に抱いてくれて、2人の関係が面倒になるようなことは言うべきではない。
そういう風に気を使わない男。
実は自分も数年前まで長年、共に過ごしたセックス相手がいたんです。
あとあと面倒くさくなることは二人で居るときには口にしなかったので、一緒にいると居心地がよかった。
友人関係の面で誰かに話したいとき、孤独を感じた時いつも頼りになる男性でした。
やはり性欲を満たしてくれる相手とは一緒に居て楽なのかもしれないですよね。
恋人ではなく、完全にエッチするだけの相手。なので、相手のプライベートに介入しない等々・・・が条件です。
とはいっても、大多数の女性という人間はセックスという行為をしたお相手に特別な存在になりたいと思うケースも実際あるものです。
エッチするだけの相手に本気になった、それに気づかないふりをするのはキツイでしょう。
とはいっても、そんなつもりはなかったのに情が入ってしまった…という経験をした子は多いにちがいありません。
それでも、長い間ずっとただのセックス相手だったお相手と一から交際するということは相当険しい道のりに思われますよね。
なんとか都合の良い相手を彼氏にするには何をすればいいのかと作戦を考えてみました。

■私たち二人ってかなり相性がぴったりですよね

互いの感覚が付き合っているのと変わらないようでしたら
「私たち二人ってぴったりの相性だと思わない?」「どうして付き合わなかったのかが不思議だよ」という感じで関係性について触れてみましょう。
相手の方も同じように思っていたら「じゃ俺の彼女になってよ?」みたいな返事が返ってくるかもしれませんね。
あと真剣にではなく可愛く言う事。この会話を忘れないでください。

■覚悟を決めて確認する

思い切って「ずっとあなたのこと男性として良いなって感じてた。あたしのことを何て思っている?」と聞いてみます。
万が一男性が曇った表情になれば交際へ発展することは難しいかもしれません。
言った瞬間の彼の答えが好意的だとしたら私と付き合ってみない?と申し出ると、ほとんど思い通りの結果になります。
セックスを楽しくするために持つ関わり合いのセフレであったとしても、少なからずの相性の確認は必要であるでしょう。
気が合うかどうかの確認をするための方法は多彩に知られているのですが、誰でもできる方法は、メールを基盤にするものでしょう。
メールのやり取りをするときの糸口は雰囲気を合わせることです。
セフレの関係を求めている男の人の中には、メールでの連絡を始めた当初からあからさまな言葉でセフレに口説くメールを送ってくる人もいますが、これはNGなんです。
セフレサイト内で見つけた女性だとしても、一般女性と同じく恥じらう心を持っています。
更には最初から下世話な事を言う男性に対し、疑心暗鬼の心を持ってしまう女性も多くいるようですので注意することが必要です。
メールを交わすときは、角の立たないような空気を作ることが基本になります。
始めには良く見られる話題や新鮮味のあるニュース、トレンドのものをあげ、少しずつ近寄って行きましょう。
こまめにメールでの会話を反復して、文句なしの理解し合うことができてから、セックスの話題にタッチします。
そのような雰囲気になる頃には、まともな信頼を持った関係が築けていることでしょう。
そんなムードが流れる頃には、相手の女性が嫌悪感を感じるような返事を返すようなことはないので、後ろめたく考えずに会話をするようにしてみてください。
セフレの関係作りの時は、遠回しの方法の方がなにものよりも早道となります。
手抜きでもできる方法を見付けているようでは、セフレになってくれる女の子は作るのは絶望的でしょう。