エッチ募集 60代 人つま サクラなし であえるサイト

これまで「女」としてやってきた人はお互いのプライベートに踏み込まないセフレが居てもいいよね…なんて思う事は誰もが一度や二度くらいありますよね。
条件として本命になりたいなどはどちらとも期待しない事、寂しい時に抱いてくれて、文句などは口に出さない。
そういう風に心地よい仲。
私自身ずっと必要な時だけ会っていたセックスフレンドがいたのですが…。
この関係を発展させることを互いに言わないようにしていて、一緒に過ごすと満足した。
気持ちが塞がった時、悩みがあった時、つらい時頼れる人でしたね。
言わずもがなエッチだけの関係の人とは一緒に居てホッとするのかもと思っていました。
恋人ではなく、言っても都合の良い男性。これは、関係が壊れることをしないというような事大前提ですね。
だけれでも、大多数の女の心のうちでは体をゆるした方に彼女になりたいと思うケースが実はあります。
セックスするだけの相手に恋してしまった、そう受け入れる事はかなりつらい事です。
でも、いつのまに恋してしまった…こんなケースの女性は本当に多いです。
しかし、長期間ただの体だけの関係、そう思っていた彼とちゃんと向き合う意外と険しい道のりに思われます。
可能な限り欲求をみたしてくれる相手が振り向いてくれるにはどうしたらいいのか、いくつか方法を考えてみました。

■私とあなたってかなり相性抜群ですよね

お二人の関わりがボーイフレンド・ガールフレンドとなんら変わらないのであれば、
「私とあなたってピッタリの相性だよね」「逆になんで今まで付き合わなかったんだろう?」というふうにそれとなく関係性について言ってみるのです。
その彼もあなたと同じふうに考えていたら「じゃ付き合ってよ?」なんて返答が返ってくるでしょう。
それと重くならずさらっと言う事。この感覚が重要なんです。

■一か八かで聞いてみよう

真っ向勝負で「私前からあなたのことが私にとって特別な人で…良いなって思ってるんだけど私に対して特別な女だと思っている?」と聞いてみるのです。
もしも彼がひきつった笑顔になるとカップルになることは期待できないかもしれません。
その時の彼の返答が好意的だと私たち付き合おう?と申し出ると、大抵の場合成功するでしょう。
セックスを楽しくするために持つような関係のセフレだったとしても、多少の相性の確認は必要不可欠となります。
相性自体の確認の手立てはたくさん存在しているのですが、手軽にできる方法は、メールで行うものでしょう。
メール交換中の手掛かりはその場の空気を作っていくことです。
セフレが欲しい男性の中には、一番初めのメールから露骨な言い方でセフレに引き入れるメールを送るような人もいますが、これはNGなんです。
セフレサイトに居る女性だと言っても、少々であれ恥ずかしいと感じる心を持っています。
重ねて、知り合い立ての頃から必要以上に関与してくる男性に対し、訝しげな気持ちを感知する女性も多くいるようですので注意した方がいいでしょう。
メールでの交友は、手堅い感じのプロセスを作ることが基軸となります。
まず第一に日常的な話題や噂されているニュース、トレンドのものをあげ、距離を短くしていきましょう。
一日に何回でもメール交換を反復して、相手も納得する意思疎通ができてから、セックスに関しての話に導入していきます。
そんな話ができるようになった頃には、安心してもらえる信頼のあふれる関係が形作ることができているはずです。
そう言ったムードになった頃には、女の人が不愉快な返事を返すようなことはないので、率直に会話してください。
セフレを作りたい時は、回りくどい方法の方がこれ以上ない早道となります。
苦労をしなくても良いような方法を使おうとしている時点で、セックスフレンドのような関係はできるはずもありません。