スカトロ募集 人づま サクラなし 出会い系サイト

これまで「女」として日常を送っているとセックスだけを楽しめる相手が居ると満たされるのに…と想像したことはみんな経験あると思います。
原則として私生活に関しては二人の間で求めてはいけない、寂しい時にセックスできて、必要以上のことは言うべきではない。
こんな気を使わなくてもいいお相手。
実をいうと私自身数年前まで続いたセックスだけを楽しめる相手が存在してました。
わずらわしいことをどちらも口に出さないようにしていて、隣にいるととても満たされた。
彼氏の事で話を聞いてほしい時、一人になりたくない時頼れる男の人でした。
明らかにセックスだけの関係の人とは一緒に居て落ち着くかもしれません。
妻・夫の関係ではなく、結局は欲求をみたしてくれる相手。それだから、必要以上の詮索をしない事が条件です。
けれども、大抵の女の生態は一線を越えた男に特別な感情を抱くことが事実あります。
都合の良い相手のすべてを手に入れたいと思った、と受け入れる事はかなりつらいのです。
だけど、いつのまに相手の事しか考えられなくなっていた…という体験をした女性は少なからずいるでしょう。
でも、長きにわたりただの体だけの関係、そう思っていた相手と人生のパートナーとして恋愛を始めるということはちょっと難しく感じます。
可能な限り欲求をみたしてくれる相手とお付き合いする手段はないのか、いくつか挙げます。

■あたしたちってさぁ~めちゃめちゃ相性ぴったりだと思うんだよね

互いの築いてきた関係性が交際中のように変わらないと思ったら、
「あたしたちってさぁ~すごい相性良いよね」「なんでこれまで付き合わなかったのか不思議だよね?」という感じで関係性について言ってみてください。
そのお相手もそういうふうに考えていたら「じゃ俺の彼女になる?」みたいな返事が聞けるかもしれません。
気を付ける事はにこにこしながらふざけるように言う事。この感覚が大切なんです。

■覚悟を決めて確認してみる

ダイレクトに「私ね、ずっと前からあなたのこと特別な男性として意識してて、良いなって思ってた。私自身を特別な女だと思っている?」と質問してみるのもいいでしょう。
万が一彼が微妙な面持ちになると交際まで持っていくことは難しいかもしれません。
もしも彼からの答えが良いのであればよかったら交際してみよう?と申し出ると、少なからず思い通りの結果になります。
持てばきっと楽しいセックスができる繋がりのセフレであったとしても、ある程度であったとしても相性の確認は必須となります。
相性確認の確認の仕方はさまざま存在しているのですが、一番簡単な方法は、メールが主体となるものでしょう。
メール交換の時の要点はきちんとした流れです。
セフレの関係を求めている男の人の中には、一番初めのメールから包み隠さずにセフレに誘い込むメールを送信している人がいますが、これは良くないことです。
セフレサイト内で見つけた女性だとしても、多かれ少なかれ恥じらう気持ちがあるでしょう。
なおかつ、コンタクトを取ってすぐから下世話な事を言う男性に対し、疑心暗鬼の心を持つという女性もたくさん見かけられますので注意することを心がけましょう。
メールを交換する際は、角の立たないようなプロセスを作ることが土台になります。
初めにどこにでもある話題や評判を呼んでいるニュース、時流に沿ったものをあげ、少しずつ間隔を狭めていきましょう。
一日に何回でもメールのやり取りをして、相手も納得する相互理解が深められてから、セックスに関係する話にするようにします。
そのような雰囲気になる頃には、良好な信頼した関係が形成ができるはずです。
そんなムードが流れる頃には、セフレになりたい女性が良く思っていないような回答をすることはないので、簡単に話をするようにしてみてください。
セフレに早く会いたい時は、直接的ではない方法の方がこれ以上ない手近な道となります。
早く終わるような方法を使おうとしているようでは、セフレという関係はできないでしょう。