パパ 30代 人妻 であえる掲示板

ずっと「女」として日常を送っていると体だけの関係の相手を探したい…と思ったことは誰もが一度くらいあることですよね。
可能な限り本命になりたいなどは両者ともに口にしないこと、寂しい時に寄り添ってくれて、文句などは口に出さない。
そういう風に都合よく扱えるお相手。
自分にも最近まで共に過ごした自分の性欲を満たしてくれる相手がいました…。
それ以上求める事はどちらとも口にしなかったので、一緒にいると心地よかった。
気持ちが塞がった時、意見を聞きたいとき、一人で居たくない時ものすごく頼りになる人でしたね。
なんとなくエッチだけの関係の人とは一緒に居て落ち着くかもしれないですね。
旦那ではなく、言ってもエッチするだけの相手。ですので、期待しないような関係を心がけるが大切ですよね。
ですが、大多数の女という人間は一夜を共にした男性に恋に落ちてしまうパターンも実は多いんですよ。
セックスするだけの相手を好きになってしまった、と感じないようにするのはかなりつらい事です。
でも、そうなるはずじゃなかったのに情が入ってしまった…という体験をした妻は少なからずいるでしょう。
でもね、これまでずっと性欲を満たしてくれる関係だった彼と堂々と恋人関係になることは意外と困難だと感じるものです。
なんとかセックスフレンドを自分のものにするにはどうするべきかと考えてみたんです。

■私たち二人ってすごく相性がぴったりだと思うよ

双方の親密度がカップルと変わらないのでしたら
「私たちはすごい相性抜群だよね」「なんでこれまで付き合わなかったんだろうね?」というようにそれとなく関係性について触れてみてください。
相手も同様の事を考えていると「じゃ付き合おっか?」という返事がもらえるかもしれませんね。
そしてストレートにではなくジョークのように言う事。このやりとりが大切ですよ。

■ストレートに質問してみる

ズバッと「私前々からあなたのこと男性として良いなって思ってるんだけどあなたは私の事をどう思う?」と確認してみてもいいでしょう。
万が一彼の表情があいまいだとすれば恋人になるには難しいかも。
仮に彼からの答えが良ければ私と交際してみよう?と提案すると、かなりの確率で上手くいくと思います。
楽しいセックスをするために持っておく知り合いのセフレだと思われていますが、大体であっても相性の確認は必要であると言えます。
気持ちが合うかどうかのメソッドとしては幅広く知ることができますが、手軽で簡単な方法は、メールでのアプローチでしょう。
メール交換の時のヒントはちゃんとした流れです。
セフレの関係を求めている男の人の中には、メールを始めて間もない頃から露骨な言い方でセフレにしようとそそのかすメールを送信しているという噂を聞きますが、これは良くないことです。
セフレサイト内で見つけた女性だとしても、多かれ少なかれ照れる心は持っています。
かつ、知り合って間もなくから相手の事を考えていないような男性に対し、疑心を感じ取る女性もたくさん見かけられますので注意することが必要です。
メールのやり取りは、遠慮がちに思われるようなプロセスを作ることが大切になります。
最初にどこにでもある話題や最近知ったニュース、トレンドに合ったものをあげ、ゆっくりと距離を縮めましょう。
何べんもメールでの会話を行って、悪くない意志の伝達ができてから、セックスに関係する話に導入していきます。
そこまで行った頃には、心地良い信頼を持った関係が築くことができているはずです。
そんな関係になった頃には、向こうの女性が快いと思っていないような言葉を返すようなことはないので、気軽に話題にしてみてください。
セフレに巡り会いたい時は、持って回ったような方法が最上の手っ取り早い道となります。
苦労を感じないような方法を得ようとしている時点で、セフレという関係は作れない可能性が高いでしょう。