ヤリ目 がいじん 登録なし であえるサイト

これまで「女」であればお互いのプライベートに踏み込まないセフレを探したい…と思ったことは皆ありますよね。
原則としてプライベートに関してをどちらも期待しちゃダメ、寂しい時に抱いてくれて、わずらわしいことは言うべきではない。
そういう風に良いとこどりの相手。
私にも最近まで長い間、共に過ごしたセックス相手がおりました。
相手へ必要以上の要求は二人で居るときには口に出さないように心掛け、隣にいると満足した。
仕事の面で悩みがあった時、心細い時ものすごく頼りになる男の人でした。
言わずもがな性欲を満たしてくれる男性とは一緒に居て楽ちんなのかもと思いますね。
相手にとって1番の存在ではなく、あくまでもセフレ。こういうものは、お互いの事情を必要以上に聞かない等々・・・が重要です。
だけど、ほとんどの女の生態はセックスという行為をした男性に恋に落ちてしまうパターンもあるのです。
セックスするだけの相手を愛してしまった、そう受け入れる事はかなりつらいと思います。
でも、心の中では相手の事しか考えられなくなっていた…そんなパターンの子はとても多いです。
将来的に長い間セックスするだけの関係だった男性とパートナーとして恋愛するということはずいぶん困難に思うんですよね。
願わくば体だけの関係の相手と恋人関係になるには何をすればいいのかと考えてみたんです。

■私たち二人って相性抜群だよね

お互いの仲の良さが交際相手と変わらないならば
「私たちってさぁ~すごく相性良いよね」「なんでこれまでお付き合いしなかったのか不思議だよね?」などそれとなく関係性について触れてみてください。
相手も同じように考えていると「じゃ俺と付き合う?」みたいな答えが聞けるかも。
気を付ける事は真剣にではなくふざけあいながら言う事。このやりとりが大事ですよ。

■一か八かで聞いてみましょう

真っ向勝負で「私前々からあなたのこと男として良いなって思ってたんだけど私についてどういうふうに思う?」と質問してみるのもいいでしょう。
万が一男性があいまいな表情だとしたら恋愛関係になることは難しいかも。
あくまでも彼のリアクションが好意的であれば私たち交際してみよう?というセリフを言えばほとんど良い結果に終わります。
セックスを楽しいものにするために持ちたい交友のセフレと思いがちですが、少なからずの相性の確認は必要不可欠となります。
相性自体の確認の仕方は盛りだくさんに見られますが、中でも手軽である方法は、メールを利用してみるものでしょう。
メールを交換する時の着眼点は順序をきちんとすることです。
セフレを作りたいと思っている男性の中には、一番初めのメールから包み隠さずにセフレにしようとアピールするメールを送ってくる人もいますが、これは駄目です。
セフレサイトによく居る女性であっても、多少なりとも照れを持っています。
重ねて、最初から自分の事だけを考える男性に対し、訝しげな気持ちを作ってしまう女性も多分にいるようですので注意しておきましょう。
メールを交換している時は、ソフトなプロセスを作ることが基軸となります。
挨拶の次には月並みな話題や新鮮味のあるニュース、時代の風を読んでいるものをあげ、距離を短くしていきましょう。
幾度となくメールでの会話をリピートして、相手が満ち足りるような相互理解が深められてから、セックスの内容の事にチェンジしていきます。
そんな話ができるようになった頃には、まともな信用のある関係が形成していることでしょう。
そのような仲になった頃には、相手をしてくれる女の子が嫌々感じているような返答をすることはないので、正直に話しだしてみるようにしてください。
セフレの関係を作るときは、遠回しの方法の方がこれ以上ない最短距離になります。
苦労なくできる方法を使おうとしているようでは、セックスフレンドのような関係はできませんよ。