乱こうパーティー すたーびーち

女性として生まれて「女」としてやってきた人は都合のいいセフレが居たら寂しさを紛らわせるのに…なんて願ったことはほとんどの女性が経験済みだと思います。
ルールとしてそれ以上の関係は双方とも期待せず、ここぞという時に頼れて、愚痴などは言うべきではない。
そんな感じの気を使わなくてもいい男。
自分にも数年前まで長い間、共に過ごしたセックス相手がいたのですが…。
この関係を壊すようなことは二人で居るときには言わないようにしていて、隣にいて気が安らいだ。
落ち込んだ時、悩みがある時、心細い時いつも頼れた人でしたね。
なんとなく性欲を満たしてくれる相手とは一緒に居てリラックスするのかもと思います。
相手にとって1番の存在ではなく、たかだか都合の良い男性。これは、期待しないような関係を維持するが大切ですよね。
悲しいかな、大多数の女性の内心は大人の関係になった方にセフレ以上になりたいと思う場合も本当の所あります。
エッチするだけの男性のすべてを手に入れたいと思った、それに気づかないようにするのはかなりキツイと思います。
だけれども、本当は情が入ってしまった…このようなケースの女の子は多いと思います。
今後、ずっとただの体だけの関係だった男性と遊び抜きで交際することは相当難しく思いますよね。
どうにか都合の良い相手を自分のものにするにはどうしたらいいのか、いくつか挙げてみます。

■私とあなたって相性抜群だと思うよ

あなたたちの結びつきがまるで恋人と変わらなければ
「私たち一緒に居てすごく相性良いよね」「なぜこれまで付き合わなかったのか不思議」というふうに関係性について言及してみるのです。
その彼もあなたと同じように感じていたら「じゃ俺と付き合う?」なんて返事が返ってくるはずです。
あと真剣にではなくふざけるように言う事。こういう感じが大事なんです。

■単刀直入に確認してみよう

勇気を出して「私ね、前々からあなたのことが私にとって特別な人で…良いなって想っているんだけどあなたは私を何て思っている?」と質問してみるのもいいでしょう。
そこで男性の表情があいまいになれば恋愛関係になることは期待できないかもしれません。
もしも彼からの答えが好意的だったら私たちお付き合いしてみない?というセリフを言えば少なからず思い通りの結果になります。
セックスを楽しくするために持つ知り合いのセフレと思いがちですが、大体の性格や相性の確認は不可欠となります。
フィーリングが出来ているかどうかの確認の手立ては多々あるのですが、最も手軽な方法は、メールでのアプローチでしょう。
メールを交わす時のヒントはちゃんとした流れです。
セフレを希望している男の人の中には、最初のメールを交わしたときから露骨な言い方でセフレにしようと煽るメールを送る人もいますが、これがダメなんです。
セフレサイトで相手を探してる女性とはいえ、多かれ少なかれ恥じらいを持っているでしょう。
しかも、あいさつしてすぐから目的だけを話そうとする男性に対し、猜疑心を覚えてしまう女性もたくさんいるので注意が大切です。
メールを交換する際は、角の立たないような普通の会話の流れにすることが基軸となります。
会話の発端には特に問題のない話題や噂されているニュース、トレンドのものをあげ、少しずつ間を縮めていきましょう。
何回もメールのやり取りをして、充実した意志の伝達ができてから、セックスに関係する話に入っていくようにします。
そうなるような頃には、心地良い信頼のある関係が形成ができるはずです。
そんな雰囲気が漂う頃には、相手をしてくれる女の子が望まないような受け答えをすることはないので、思うままに話をするようにしてみてください。
セフレを作ることは、持って回ったような方法が何にも増しての早道のようになります。
苦労をしなくても良いような方法を見付けているようでは、セフレ関係の知り合いは作れやしないでしょう。