割切関係 50代 人づま スタビ掲示板

女子として生まれて「女」として生きていると体目的の相手が欲しい…なんて想像することは男性のみならず女性でも経験あると思います。
可能な限りお付き合いして欲しいなどを互いに期待しないで、寂しい時に抱いてくれて、厄介になる事は口にしてはいけない。
こんな心地よい相手。
自分にも最近まで長年、寂しい時だけ会っていた性欲を満たしてくれる相手がいたのです。
わずらわしいことは二人とも言わなかったので、この男性と一緒にいると自分が自分でいられた。
仕事の面で悩んでいる時、一人で居たくない時ものすごく頼りになる男性でしたね。
言わずもがな都合の良い相手とは一緒に居て落ち着くかもしれないですね。
特別な存在ではなく、結局はセックスするだけの相手。ですので、必要以上に要求しないということが大切ですよね。
だけれでも、大多数の女はなぜか一夜を共にした男性に対しセフレ以上になりたいと思う場合もあるでしょう。
セックスするだけの相手に本気になってしまった、と受け入れる事はかなりつらいのです。
それでも、そんなつもりはなかったのに恋してしまった…そのような奥さんは少なからずいます。
だけれども、長期間ずっと欲求をみたしてくれる関係の方とちゃんと交際することはものすごく険しい道のりに感じるものです。
それでセックスするだけの男性が振り向いてくれるにはどうアプローチしたらいいのか、いくつか方法を考えてみました。

■私とあなたって相性抜群ですよね

お二人の親密度がまるで恋人と変わらなければ
「私たちってさぁ~相性抜群だよね」「むしろなんで今まで付き合わなかったんだろう?」という感じでそれとなく関係性について触れてみてください。
お相手もあなたと同じことを感じていたら「じゃ俺の彼女になってよ?」みたいな答えが聞けるかもしれません。
そして重くならずふざけながら言う事。この感覚を忘れないでください。

■単刀直入に聞いてみるパターン

直接「私ずっとあなたのことが私にとって特別な存在で…良いなって思ってるの。あなたは私の事を特別な存在だと思っている?」と質問してみるのもいいでしょう。
もし男性の表情が微妙だとすればお付き合いすることは難しいです。
仮に表情が良かったらまずはお付き合いしてみない?というセリフを言うとおおかた成功すると思います。
セックスを楽しくするために持つ交友のセフレと思っていても、ある程度であったとしても気持ちの疎通は必須なものとなります。
気持ちが合うかどうかのメソッドは多々知られているのですが、いつでも簡単にできる方法は、メールが主体となるものでしょう。
メールのやり取りをするときの注目する点はプロセスです。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、メールを始めて間もない頃から下心が見え見えのセフレにしようとアピールするメールを送っているような人もいますが、これは好ましくありません。
セフレサイトで相手を探してる女性とはいえ、多少であれ恥じらう心を持っています。
重ねて、あいさつしてすぐから深入りしてくる男性に対し、疑心を持つ女性も多いようですので注意することが大切です。
メールを交わす際は、ソフトな一般的な流れにすることが大切になります。
最初の会話には良く見られる話題や最近知ったニュース、トレンドをあげ、ちょっとずつ近づいていきましょう。
たびたびメールのやり取りをして、文句のない意志の疎通が完成してから、セックスに関しての話にするようにします。
そこまで行った頃には、優れた信用をしてもらえる関係が形成することができるはずです。
そう言ったムードになった頃には、相手をしてくれる女の子が嫌な感じなレスポンスを返すことはないので、後ろめたく考えずに話題にしてみてください。
セフレを早く見つけたい時は、回りくどい方法の方が何を差し置いても最短距離となっています。
短時間でできる方法を見付けているようでは、セフレになってくれるような女の子は作れる可能性は低いでしょう。