愛人 奥様 無料であいけいさいと

長い間「女」であると体だけの都合のいい相手が居たら寂しさを紛らわせるのに…と頭をよぎったことはみんな経験しているでしょう。
ルールとして結婚についてはどちらとも求めてはいけない、寂しい時に寄り添ってくれて、2人の関係が面倒になるようなことは思っていても言わない。
とっても都合よく会える彼。
実は私にも最近まで長い間、続いた都合のいいセフレがいたんですよ。
この関係が崩れるようなことは両者とも口に出さないようにしていて、一緒にいると安心感があった。
家族の事でへこんでいた時、孤独を感じた時ものすごく頼りになる人でした。
本当にセフレという関係は一緒に居て落ち着くかもと思いました。
妻・夫の関係ではなく、所詮セックスするだけの男性だからこそ、本気にならない等々・・・が必要ですね。
だけど、ほとんどの女性はなぜか大人の関係になったお相手にセフレ以上になりたいと思うケースは本当の所あります。
セックスするだけの男性に恋心を抱いた、そう納得する事はかなりつらいでしょう。
だけど、感情が抑えきれず頭の中が彼の事でいっぱいになっていた…こんなケースのガールズは少なからずいます。
だけれども、ずっと都合が良い関係だった男の人とパートナーとして向き合うかなり険しい道のりに思うんですよね。
なんとかして都合の良い男性に付き合いたいと思わせるにはどうすべきか、いくつか挙げてみます。

■私たちってさぁ~すごく相性がぴったりだと思うの

両者の間柄が交際中の男女と変わらないと感じていたら、
「私たちはすごく相性良いよね」「どうしてお付き合いしなかったのか不思議だよね?」という感じでそれとなく関係性について触れてみてください。
お相手も同じく思っているなら「じゃ付き合おっか?」みたいな返事が返ってくるかもしれません。
それとまた笑いを交えながらふざけながら言う事。このやりとりが大切です。

■腹を据えて質問してみましょう

思い切って「私ね、ずっとあなたのことすごい良いなぁって感じてた。あたしに対して特別な女だと思っている?」と確認してみてもいいでしょう。
万が一男性が曇った表情なら交際にこぎつける事は期待できません。
その時の男性のリアクションが良い感じならば私たちお付き合いしてみない?と提案してみると、高確率で成功しますよ。
楽しいセックスをするために持っておく友好関係のセフレであったとしても、ある程度であったとしても性格や相性の確認は不可欠です。
気が合うかどうかの確認の手立てはさまざま知られているのですが、誰でもできる方法は、メールが主体となるものでしょう。
メールの交換をしている時の注目する点はスマートな流れです。
セフレ目的の男性の中には、最初のメールから包み隠さずにセフレにしようと煽るメールを送信しているという噂を聞きますが、これは良くないことです。
セフレサイトを利用している女性だとしても、少しは恥じらう気持ちがあるでしょう。
合わせて、知り合い立ての頃から接近してくる男性に対し、不信感を覚えてしまう女性もたくさんいるようですので注意が大切です。
メールをやり取りしている間は、安心できるような空気にすることがポイントとなります。
挨拶の次にはどこにでもある話題や評判を呼んでいるニュース、時代の風を読んでいるものをあげ、距離を短くしていきましょう。
たびたびメール交換を行って、悪くない意志疎通が上手くできてから、セックスの内容の事にタッチします。
そんな話ができるようになった頃には、とても良い信頼をしてもらえるような関係が築けていることでしょう。
そんなムードが流れる頃には、向こうの女性が愉快でない言葉を発するようなことはないので、考えてるままに話をするようにしてみてください。
セフレを作りたい時は、回りくどい方法の方がなによりの早道となります。
短時間でできる方法を得ようとしている時点で、セフレという関係はできるはずもありません。