h であえるサイト

今まで「女」としてやってきた人は性欲を満たしてくれる相手が欲しくてたまらない…なんて頭をよぎったことはほとんどの人が経験済みだと思います。
理想としてはお付き合いして欲しいなどは両者ともに求めちゃダメ、寂しい時に寄り添ってくれて、文句などは口にしてはいけない。
とても性欲だけを満たしてくれる男性。
実をいうと私にも数年前まで長年、寂しい時だけ会っていたセックス相手が存在してたんです。
必要以上求める事はその関係において言わないので、側にいると自分が自分でいられた。
ブルーな時、誰かに話したいとき、不安な時ものすごく頼りになる方でした。
事実、性欲を満たしてくれる男性とは一緒に居てホッとするのかもしれないです。
相手にとって1番の存在ではなく、完全にエッチするだけの相手。ですので、お互いのプライベートを知りたがらないようにすることが条件です。
ですが、女性の心は抱かれたお相手に好きになってしまうことも事実あります。
エッチするだけの男性に本気になった、そう納得する事はかなりつらいと思います。
それなのに、そうなるはずじゃなかったのに情が入ってしまった…そのようなケースの女は多いでしょう。
とはいっても、長年セックスするだけの関係だった男と恋人として付き合い始めることはずいぶん難しいと感じます。
それでセックスするだけの男性を彼氏にするにはどうすべきか、いくつか挙げてみますね。

■私とあなたってかなり相性がぴったりだと思わない?

あなたたちの関わりがまるで恋人となんら変わらないのであれば、
「私たち二人ってかなり相性抜群だよね」「なぜこれまでお付き合いしなかったんだろうね?」というようにそれとなく関係性について触れてみるのです。
その彼もそのように感じているなら「じゃ俺の女になる?」なんて返答が聞けるかもしれませんね。
あくまでも笑顔でさらっと軽く言うことが大切です。

■勇気を出して質問してみる

ダイレクトに「私ずっとあなたのことが私にとって特別な人で…良いなって思ってるんだけどあなたは私自身をどういうふうに思う?」と確認するのも手。
仮に男性があいまいな表情だった場合恋愛関係になることは期待できないかもしれません。
そこで彼のリアクションが良いものであれば流れに任せて付き合おう?と申し出ると、結構な確率で上手くいくでしょう。
楽しいセックスのために持ちたい間柄のセフレだとしても、多少ではあっても相性の診断は必須となるでしょう。
相性が合っているかどうかの確認をするための方法はたくさん知ることができますが、最も手軽な方法は、メールを使用するものでしょう。
メール交換中の目の付け所は順序をきちんとすることです。
セフレを求めている男性の中には、最初のメールを交わしたときからムードもない言い方でセフレに呼び込むメールを送信しているかもしれませんが、これはNGなんです。
セフレサイトの利用者である女性だとしても、多少なりとも照れを持っています。
それに、コンタクトを取ってすぐから自分の事だけを考える男性に対し、用心する心を感じる女性も多くいるようですので注意した方がいいでしょう。
メールでの交友は、引かれないような雰囲気を作ることが軸になるようです。
最初の会話にはありふれた話題や時事ネタ、トレンドに合ったものをあげ、ちょっとずつ距離を狭めていきましょう。
幾度もメール交換を反復して、充実できるコミュニケーションがうまくできてから、セックスをしようという話にするようにします。
そんな話ができるようになった頃には、優れた信用関係が築くことができるはずです。
そんな雰囲気が漂う頃には、メールの相手が嫌々感じているような受け答えをすることはないので、後ろめたく考えずに話しだしてみるようにしてください。
セフレの知り合い作りでは、湾曲的な方法の方が至上の最短距離になります。
苦労をしなくても良いような方法を探そうとしている時点で、セフレという関係は作るのは難しいでしょう。