SEXしたい 登録なし であえるサイト

生まれてこの方「女」として生きているとセックスフレンドがいたらいいなぁ…と思ったことは誰もが一度くらいあることです。
絶対に私生活に関してはどちらとも期待しない事、必要な時に頼れて、2人の関係が面倒になるようなことは決して言わない。
そういう感じのメリットがあるお相手。
実をいうと筆者自身数年前まで長い間、過ごした都合のいいセフレが存在しました。
わずらわしいことを互いに言わないので、一緒にいると居心地がよかった。
仕事の面でへこんだ時つらくなった時頼りになった相手でした。
本当にセックスだけの関係の人とは一緒に居て楽ちんなのかもと思いました。
夫ではなく、あくまでも欲求をみたしてくれる相手。この場合は、お互いの事情を必要以上に聞かないような間柄を維持する大前提ですね。
けれども、大抵の女性からすると体をゆるした男に対しお付き合いしたいと思うパターンもあるのです。
都合の良い男性に恋の気持ちが抑えられなくなった、それを受け入れようとすることはかなりつらいのです。
理屈抜きで、そうなるはずじゃなかったのに頭の中から彼が離れなくなっていた…そういう奥さんは少なからずいるでしょう。
けれども、これまでずっと都合が良い関係だったお相手と遊びじゃなく向き合うすごく厳しく感じるんですよね。
そこでセックスするだけの相手と恋人になるにはどうしたらいいのかと考えてみたんです。

■あたしたちはすごく相性がぴったりだと思うよ

これまでの仲が彼氏彼女と変わらなければ
「あたしたちってさぁ~かなり相性抜群だよね」「どうしてお付き合いしなかったんだろうね?」という感じで関係性について言ってみてください。
相手の男性も同様に思っていたら「じゃ俺の女になる?」なんて返答が聞けるかもしれません。
それとまたにこにこしながら可愛らしく言う事。こういう感じを忘れないでください。

■一か八かで聞いてみましょう

ダイレクトに「ずっとあなたのこと一人の男として意識してて、良いなって想っているんだけど私に対して何て思っている?」と質問するのも手。
万が一彼が難しい表情でしたら恋人関係になることは期待できないでしょう。
言った瞬間の彼からの答えが好意的である場合可愛く付き合ってみない?というセリフを言うことでほぼ思い通りの結果になります。
楽しいセックスを満喫したい人が持つような関係のセフレだと思われていますが、多少の二人の意思疎通の確認は必須なものとなります。
二人の意見が合致しているかどうかのメソッドとしては多様に聞かれていますが、一番簡単な方法は、メールを使ったものでしょう。
メールを交わす時の重要な点は場の流れを作ることです。
セフレ目的の男性の中には、一番初めのメールから見るからに身体目的にセフレに誘い出すメールを送るような人もいますが、これでは良くありません。
セフレサイトで相手を探してる女性とはいえ、多かれ少なかれ恥ずかしさを感じることはあります。
しかも、知り合い立ての頃から必要以上に関与してくる男性に対し、用心する心を持つという女性もたくさんいるので注意してください。
メール交換の際は、当たり障りのないような場の流れにすることが基軸となります。
会話の発端には良く見られる話題や噂されているニュース、人気のあるものをあげ、距離を短くしていきましょう。
何回もメール交換を反復して、相手が満ち足りるような理解を深めてからセックスをしようという話に持って行きます。
そうなった頃には、良い感じの信用を持ってもらえる関係が形成できていることでしょう。
そのような仲になった頃には、相手の女性が望まないような応答をすることはないので、そのままに話すようにしてみてください。
セフレを作ろうとすることは、遠回しの方法の方がなによりの手近な道となります。
短時間でできる方法を見付けているようでは、セフレの関係はできるはずもありません。