SM 外国人 裏さいと

長い間「女」であり続けていると自分の性欲を満たしてくれる相手が居てもいいよね…と想像したことはほとんどの方がおありでしょう。
必ず自分が1番でありたいなどは二人の間で期待すべきではない、寂しい時にセックスできて、わずらわしいことは言わない
めちゃくちゃデメリットがない彼。
実は自分も長きにわたり一緒にいた性欲を満たしてくれる相手がおりまして…。
この関係を壊すようなことはどちらとも口にしなかったので、隣にいて満足した。
友人関係の面で話を聞いてほしい時、つらくなった時頼りになる存在でしたね。
やはり性欲を満たしてくれる相手とは一緒に居てホッとするのかもしれません。
妻・夫の関係ではなく、所詮セックスするだけの男性ですので、必要以上の詮索をしないような事が大事ですよね。
だけれでも、大多数の女性の心のうちではエッチしたお相手にセフレ以上になりたいと思うケースがあるでしょう。
体だけの関係の相手に恋してしまった、そう納得する事はかなりキツイと思います。
でも、いつのまに頭の中が彼の事でいっぱいになっていた…そのようなケースのガールズは本当に多いです。
しかし、長期間ただの体だけの関係だった男の方と恋人としてお付き合いするということはとても険しい道のりに思うんですよね。
そこで都合の良い男性と恋人関係になるにはどうすればいいのか、いくつか考えてみました。

■私とあなたってかなり相性がぴったりだと思うの

お二人の間柄が恋人のようになんら変わらないのであれば、
「あたしたちってかなり相性抜群だよね」「どうして付き合わなかったんだろうね?」という感じでそれとなく関係性について触れてみるのです。
相手も同様の事を考えているなら「じゃ付き合ってよ?」みたいな返答が返ってくるはずです。
それとストレートにではなくさらっと軽く言うことが大切ですよ。

■腹を据えて質問する

直接「前からあなたのこと男性として意識してて、良いなって思ってるんだけどあなたは私の事をどういう存在だと思っている?」と確認してもいいでしょう。
仮に男性が苦笑いだとすると交際まで持っていくことは難しいです。
その時の表情が良いものであれば軽く付き合ってみよう?というセリフを言えば結構な確率で上手くいきますよ。
持っていたらセックスが楽しくなる係わりのセフレだとしても、ある程度であったとしても性格や相性の確認は必要であるでしょう。
相性確認の確認の仕方は幅広く存在しているようですが、中でも手軽である方法は、メールでのアプローチでしょう。
メールを交わす時の特筆すべきところはちゃんとした流れです。
セフレとして付き合いたいと思っている男性の中には、メールしたての頃から率直にセフレにしようとそそのかすメールを送信している人がいますが、これがダメなんです。
セフレサイト内で見つけた女性だとしても、多少なりとも照れている気持ちもあるはずです。
重ねて、知り合って間もなくから手を出してくる男性に対し、訝しげな気持ちを持つ女性も多分にいるようですので注意が必要です。
メール交換の際は、波風が立たないような内容にすることが基軸となります。
始めには良く見られる話題や新しいニュース、トレンドをあげ、少しずつ近寄って行きましょう。
たびたびメールでの会話をリピートして、満足なコミュニケーションがうまくできてから、セックスをしようという話に導入していきます。
そのような頃には、安心してもらえる信頼をしてもらえるような関係が形成できているはずです。
そんな仲になった頃には、メールをしている女の子が嫌いと言うような言葉を発するようなことはないので、簡単に話題にしてみてください。
セフレの知り合い作りでは、回りくどくすることがなにものよりも最短距離となるのです。
手っ取り早い方法を得ようとしているようでは、セフレ関係の交友は作るのは難しいでしょう。